ダイアログ・イン・ザ・ダーク 「インターンシップ2022夏」実施のお知らせ

昔と比べると、世の中には目が見えなく「ても」できる仕事が増えてきました。

しかし、目が見えないから「こそ」、言い換えると見えないと言うことを
能力にできる仕事は決して多くありません。

私達視覚障害者のアテンドは、見えない(目を使わない)ことを
自分が持っている力として活かしながら働いています。

ダイアログ・イン・ザ・ダークではこの夏インターンシップを開催します!
対話に溢れた夏休みの一時を、私たちと一緒に過ごしませんか。
学校や家庭生活と違う知らない世界に一歩踏み出すことで、
自分の将来の可能性を探す機会の一つにしてください。

ダイアログ・イン・ザ・ダーク インターンシップ募集要項

ダイアログ・イン・ザ・ダークとは

ダイアログ・イン・ザ・ダークは、完全に光を遮断した純度100%の暗闇の中で、視覚以外のあらゆる感覚やコミュニケーションを楽しむソーシャルエンターテインメントです。
参加者は視覚障碍者のアテンドの案内により、暗闇の中で様々なプログラムを体験します。
ドイツでスタートしたこのプログラムは、これまで世界50カ国以上で開催され、900万人を超える人々が体験しています。

※参考:ダイアログ・イン・ザ・ダークとは?(ダイアログ・イン・ザ・ダークのホームページにジャンプします)

アテンドとは

ダイアログ・イン・ザ・ダークは視覚障害者の疑似体験ではありません。
目が見えないことの不便さや不自由さを伝えることがアテンドの役割ではないのです。

アテンドの役割は、真っ暗闇の中で8名程度のお客様を安全に案内することと、楽しい時間と場を作ることです。
そのために、視覚以外の感覚を最大限に使って楽しむことをサポートするとともに、参加者全員がコミュニケーションを深められるような雰囲気づくりをします。

暗闇という非日常な環境において、お客様に安心して参加していただけるようなお声かけも大切な仕事の一つです。

現役のアテンド(先輩)からのメッセージ

みなさんこんにちは。
暗闇を案内する。楽しそう…難しそう…自分にできるんだろうか……
色々な思いが沸いてくるんじゃないでしょうか。
なれないことに戸惑うことがたくさんありますが、それ以上にすてきな出会いが待っています。
私は19歳のときにアテンドという仕事に初めて触れたのですが、見えないことを強みにお客様を楽しませている先輩アテンドの様子が、輝いて見えました。今自分がそのアテンドをしているのが少し不思議な気がします。
迷った方はぜひチャレンジしてください!
(アテンド・はなやん)

ダイアログ・イン・ザ・ダークの一番の魅力は、多くの人々との出会いです。
私は二十歳の時にインターンシップとして参加し、その魅力に引き込まれました。
気づいたら10年以上もの歳月が経った今も、日々たくさんの方々と出会い続けるとともに、自分自身も成長させてもらっています。
人と関わることが好きな皆さん、自分の可能性を広げていきたい皆さん、ぜひ私たちと一緒にアテンドしてみませんか。
東京、竹芝の会場で皆さんにお会いできることを楽しみにしています。
(アテンド・ぐっち)

インターンシップの目的

  1. 様々な人とのかかわりを通して、社会で働くために必要となるマナーやコミュニケーション能力を養う。
  2. 視覚障害当事者としての個性を発揮して接客業に携わる中で、ホスピタリティ精神を身に着ける。
  3. アテンドとして働いている視覚障害者との関わりを通して、自立した社会人の生の声を聞く機会を作る。

インターンシップの詳細

対象者・応募条件
  • 視覚障害をお持ちの方で、視覚に頼らなくても単独で行動が可能な方
    ※例えば、目的地まで一人で行って帰ってくることができる等。
  • 盲学校、高校、大学に通っている学生の方
  • インターンシッププログラム(連続3日間)全てに参加できる方

また、インターンシッププログラム中に取材を受ける可能性もあります。あらかじめご了承下さい。

求める人物像
  • 人と話すことが好きな方
  • 人と楽しく過ごすことが好きな方
  • 新しい取り組みにチャレンジしたい方
日程
  • A:2022年8月9日(火)~8月11日(木)
  • B:2022年8月16日(火)~8月18日(木)
  • C:2022年8月19日(金)~8月21日(日)
期間

上記A、B、Cのいずれか、連続する3日間。
時間は10時から16時まで。

場所

DIALOGUE DIVERSITY MUSEUM 対話の森
〒105-0022 東京都港区海岸1-10-45 アトレ竹芝 シアター棟 1F
JR・東京モノレール「浜松町駅」もしくは都営地下鉄「大門駅」から徒歩約10分
※参考 アクセスマップ(ダイアログ・イン・ザ・ダークのホームページにジャンプします)

定員

各回3名まで。合計最大9名。
※参加したい希望日程を伺った後、実際に参加していただく日程を調整させていただきます。

給与と交通費

原則無給。交通費は往復の合計が1500円まで支給する。

応募方法

応募用フォーム(エントリーシート)からのお申込み、またはメールでお問い合わせください。

応募用フォーム

メール:dark@attend-school.dialogue.or.jp

※メールの場合はタイトルに「インターンシップ2022について」とお書きください。
※メールの場合、迷惑メールに振り分けられてしまうことがありますので、可能な限りフォームをご使用ください。

お問い合わせ先