ダークコース 視覚障害者の方を対象としたコースです

ダークコース第1期:申込み受付中
2019年7月31日(水)18時00分まで

【お申込みをご検討中の方へ 事前説明会のご案内】

簡単な「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」体験と、代表の志村季世恵、現アテンドスタッフがお話をさせていただく事前説明会を実施します。なお、事前申し込み制となります。

日時
2019年7月13日(土)13時00分~15時30分
2019年7月27日(土)14時00分~16時30分
場所
ダイアログ・イン・ザ・ダーク Tokyo Diversity Lab
(東京都中央区日本橋馬喰町2丁目7番15号 ザ・パークレックス日本橋馬喰町3階)
お申込み方法
「ダイアログ・アテンドスクール説明会参加希望(ダーク)」とメール件名に記載し、以下内容を添えて
attend-school@dialogue-japan.org にメールでお送りください。
・ご参加希望日時・お名前(ふりがなつき)・ご所属・ご年齢・質問(あれば)

ダイアログ・イン・ザ・ダークで活躍する
アテンドスタッフを紹介します

ダイアログ・アテンドスクール ダークコース第1期 概要

本コースを受講いただける方
  • ・18歳以上の視覚障害のある方
    ※受講に際しては受講者さまお一人での参加が原則となります。なお、盲導犬を連れてのご受講は可能です
  • ・スクリーンリーダー等の補助機能を使って、読み書き、情報収集、メールなどの基本操作がご自身で可能な方
  • ・困難な状況にあっても、対話でポジティブに解決を見出すことのできる方
  • ・一般社団法人ダイアローグ・ジャパン・ソサエティの設立趣旨にご賛同いただける方
    ※実際にご受講いただけるかはどうかは、書類審査および面接を通じて、判断させていただきます
  • ・全12回の講座に出席できること
講義日程

講座は12日間となります。時間は、いずれも11時~17時です。
9月7日(開講式)、9月14日、9月21日、10月5日、10月13日、10月19日、10月26日、11月16日、11月23日、11月30日、12月7日、12月14日(修了式)

  • ・全日程を修了された方には社団発行の「ダイアログ・アテンドスクール修了証」を発行いたします
  • ・やむを得ず欠席される場合は、補講などの対応をいたします
講義場所

ダイアログ・イン・ザ・ダーク Tokyo Diversity Lab(東京都中央区日本橋馬喰町2丁目7番15号 ザ・パークレックス日本橋馬喰町3階)
URL:https://biz.dialogue.or.jp/access/新しいウィンドウが開きます

定員

20名程度を予定しています。なお、受講に際しては選考がございます。

講義内容および講師

講義内容(例)
「イノベーションってなに?」米倉誠一郎氏(法政大学教授・一橋大学イノベーション研究センター名誉教授)
「対話が生むもの~より深い理解をつくる」岩井睦雄氏(日本たばこ産業株式会社取締役副社長)
「声を出す~コミュニケーションと発声」山口容子氏(フリーアナウンサー、声と話し方トレーナー)
「ダイアログのアテンドが拓く社会」大胡田誠氏(弁護士)
「対話のレッスン~人と関わりをつくる」菅原聡氏(Minit Asia Pacific Co.,Ltd CSO、特定非営利活動法人GLOBEPROJECT 理事)
「対話のレッスン~ことばの力」阿部広太郎氏(株式会社電通・コピーライター)
「対話のレッスン~相手の世界を引き出す」志村季世恵(社団代表・バースセラピスト)
「ダイアログとは」志村真介(ダイアログ・イン・ザ・ダーク・ジャパン代表)※講座は基本的に講師によるレクチャーと受講者によるグループワーク、現役アテンドによるOJTがメインとなります。主催者の都合により、事前に日程、講師、テーマなどを変更する場合がありますので、予めご了承ください。

受講料

無料

ご応募の前に

ご応募いただく際は、「ダイアログ・アテンドスクール」規約新しいウィンドウでPDFが開きますを事前に必ずご確認ください。
本事業にご応募された方は、本規約に同意されたとものとみなします。

応募方法

受講を希望される方は、履歴書(所定のフォーム)を指定する締切日必着で
メール(attend-school@dialogue-japan.org)にてお送りください。
選考の上、ご本人宛にメールにて通知いたします。

【応募の流れ】

①受講応募締切
7月31日(水)18時00分
②書類選考通過者の面接
8月5日週(予定)
③合否通知
8月12日週
④受講手続き、受講証の送付
8月下旬

一般社団法人 ダイアローグ・ジャパンソサエティについて

本事業は一般社団法人ダイアローグ・ジャパン・ソサエティ主催の人材育成事業として実施致します。
日本国内での「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」「ダイアログ・イン・サイレンス」「ダイアログ・ウィズ・タイム」のプログラム実施及び商標使用について、一般社団法人ダイアローグ・ジャパン・ソサエティは日本で唯一、ドイツ本部(Dialogue Social Enterprise GmbH)と専属的にライセンス契約を締結しているため、アテンドスタッフ採用の際は、別途研修等が必要となります。
また、受講の修了が、今後のダイアログにおけるアテンドスタッフ採用の一基準となりますが、正規アテンドスタッフの採用には別途試験があります。

ダークコース第1期:申込み受付中
2019年7月31日(水)18時00分まで